ホワイトニングの方法について

ホワイトニングとは、歯の表面を傷つけることなく、削ることもなく、白くしていくことをいいます。

白い歯にすると、印象が大きくかわるだけでなく、清潔感もあります。

アメリカでは、約20年前から行われており、さらにホームケアホワイトニングはほとんどの方が経験したことがあるくらい、ポピュラーになっています。

表参道のホワイトニングの分かりやすい情報はこちらのサイトです。

加齢によって黄ばんだ歯を白くしたい方、人前で話す機会の多い方、結婚式などで着る真っ白なウエディングドレスを一層美しく見せたい、就職活動などで印象を良くしたい、などの方にはおすすめです。方法としては大きく分けると2通りあります。
まず、専門の歯科医院で受ける方法です。

@niftyニュースを是非ご利用ください。

歯の表面にホワイトニング剤を塗り、これにレーザーやプラズマライトなどを当てて、歯の中の色素を分解することで白くします。

即効性がある為、一度の施術で効果を実感することができる方もいます。

しかし、効果には個人差があり、生活習慣によっては色の戻りが早い方がいるので理想的な白さを手に入れるには、何度か通う必要があります。


もう一つの方法は、ホームケアで行う方法です。



歯科医院でオーダーメイドで作ってもらったマウスピースに薬剤を入れて、自分の好きな時間に装着することで徐々に白くしていく方法です。


毎日約2時間装着する必要があります。

ホームケアの場合、濃度の低い薬剤を使うため時間はかかりますが、歯の深いところまで浸透するため、長期間の効果が期待できます。

また、通院する必要がないため、好きな時間に自分のペースで行うことができます。